読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

我が家の猿山を撤去しました

猿山とは、ソファのことです。
我が家では結婚の前から妻が使っていた二人掛けのものを持ち込んでいたのですが、長男が活発化し長女が産まれ親がゆっくりする時間が無くなるに連れ、座る用途よりもよじ登ったり飛び降りたり逆さまになったりで使われることが増えまして。長女も兄の真似をするようになり、子供二人掛かりで踏み潰され踏み台にされているその姿に、我々親はいつの間にかソファを「猿山」と呼ぶようになっていました。近頃は一気にソファが傷んでしまい表面がボロボロと剥がれ、そのカスのゴミをだすようになっていたのです。


余りにゴミが出るので買い替え必須となったのですが、新しいソファを買っても我が家のリビングに置いた瞬間からまた猿山になるのは目に見えています。しかも近々猿は3匹になりそうですし、すぐボロボロになるのでは新しいのを買うのが勿体無いなと。。

そこで我が家では、とりあえず今の猿山は撤去し、新しいのを買わないという決断をしました。無くなった状態で見えてくる不便さがあれば、それを購入条件として検討してから買おうと。
山が無くなることで子供達も大人しくなるかも?という目論見もありました。。

結果、山は無くなりリビングが広くなりました。がそのせい子供達が走り回る回数が増え、ドンドンするなと私何度も激怒。室内用のアンパンマンの車に乗る回数も増えて、兄弟で取り合ってケンカ、片方が泣き叫びそのうるささに私何度も激怒・・と、却って疲れてしまうような。。

ともあれリビングにソファがなくなりました。しばらくはこれで生活してみようと思います。