他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

郵便局のサービスって素晴らしい

里帰り中の妻に急きょ書類を送らなくてはならなくなり、会社帰りに郵便局に行き、個人情報を送れるという封筒に入れて送ってもらいました。

翌日、その封筒にあった番号から、今その書類がどこにあるのか追跡することができるようなので早速試してみたのですが、なんと朝6:00に向こうの郵便局に届いて、既に持ちだしているとのこと。夜を徹して運んでくれているサービスも感心したし、そもそも網の目のように連なっている郵便局同士を、効率的な方法で、漏れなくそれぞれに郵便を運ぶノウハウがあるってことですよね。

翌日の午前中には受け取ってもらったようで、非常に助かりました。

 

また、第三子の保険証を不在で受け取れず、土曜日に再配達を指定したのですが、その前日の夕方になって「今日受け取れるじゃん」と急きょWebから再指定してみました。さすがに急すぎて無理かなと思っていたのですが、20時頃ちゃんと届きまして。

システムがしっかりしているし、実際に遅い時間まで配達してくれている現場の方のおかげです。

 

立て続けにこんなことがあって、日本の郵便局って、インフラとして素晴らしいなぁと思ったのでした。