他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2歳になった娘の成長度合い書き残し

先日娘が2歳になりました。

以前にもこんなエントリを書いていましたが、1歳7ヶ月の娘が話す単語集 - 他力と自力と、備忘のために、今回もどんな成長度合いか書き残しておきます。

 

言葉

もう大分話します。つーかすごいおしゃべりかも。。

まだ発音は上手ではないので、こちらが聞き取れないこともありますが、こちらの話していることは良くわかっているし、会話ができるようになっています。

発音しにくい言葉はあるみたいですね。例えば「お風呂」という時は「おうろ」になってしまうし、「分かった?」と聞く時は「わあった?」、「お帰り」も「おあいい」となってしまいます。「アンオパンマン」は「あんまんまん」ですね。略し系も多く、「おとうさん」は相変わらず「とーたん」、「どらえもん」は「えもん」と略しています。

今日も私が会社から帰ってくると寄ってきて、「ペラペラペラペラ(良く聴き取れず)なんだって~。わあった?」と何かしら教えてくれました。しっかり感情を込めて話してくるので、言葉というのが、ただ発して終わり、というものではなく、自分の意思を相手に伝えるためのツールである、ということを思い知らされます。

声は高くて、まだまだ幼児の可愛いものです。

 

食事

あまり量は食べません。が、デザートだの果物だのは喜んで食べます。以前こちらにも書いたとおり、御飯を食べないことには文句は言わないことにしていますが、その後のデザートにはがっつくので、「ご飯たべてからだよ」と言いたくはなります。

お菓子も大好きですし、長男のときにはまだ食べさせなかったアイスなども、兄に食べさせると娘に我慢させるのも難しくて食べてしまってますね。

いまだに哺乳瓶に牛乳を入れて飲んでいます。ゴロンしながら飲めるから楽なのかな。コップではほとんど飲まないのですが。

 

性格

まだよく分かってないのですが、話を聞いている分には姉御肌で面倒見がよさそうです。

兄と同じことができると思っている様子で、兄が始めたことをやりたがり、おもちゃの取りあいになってはよく兄を泣かせています(笑)。

夜の寝つきはイマイチです。暗い中で立ち上がって歌いだしたりタオルをかけてくれたり。いつまでもしゃべっては「早く寝なさい!」と怒られています。寝るまで1時間ぐらいかかっているかも。

自分がやりたいことは、止められても泣き続けてあきらめません。親が自分の要求に答えない時は、全身全霊で身体震わせながら「キャー!」と大きな声を出したり、怒ってペチペチと叩いてきます。

 

好きなもの

最近はドラえもんが好きなようです。映画のDVDを見せたところ、ちゃんと状況に合わせて喜んだり興奮したり怖がったりしているので、しっかり受け取れるものは受け取っているようです。

色としてはピンクが好き。この歳からカワイイものが好きなんですね。

キャラクターとしてはキティちゃんが好きで、キティちゃんバッグがお気に入り。キティちゃんのタオルを大事そうにバッグに入れています。そういえば先日、抱っこさせられて汗をかいたので、妻が「おとうさんの汗、拭いてあげようよ」とそのタオルを使わせようとしたところ、「イヤダ!」ときっちり断られてしまいました。。その後自分で自分の頭頂部あたりを拭いていました。

あと、おままごとが好きです。2歳の誕生日にジジババに買ってもらった木のおままごとセットを気に入っています。

 

その他

お母さんと一緒になりたがるのは続いています。お母さんがダメなときは私w

ぐしゃぐしゃではありますが、丸形の形を書けるようになってきました。猫の顔の輪郭っぽいものも書けているようですね。

たまーにトイレで出来るようです。まだまだ大半はおむつですが。

エジソンの箸は上手に使いこなしていて、親の手伝いはあまり要りません。食べてはいませんが。。

朝は最後に起きてきます。最近、起きたときに機嫌が良いことも増えてきました。

 

もっと色々あると思うのですが、こんなところで。

後から見返すのも楽しいですし、もうすぐ産まれる第三子と比べてみるのも楽しみです。