読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

40歳からのダイエット開始宣言!1週目

私は今年、こんな目標を立てていました。

・第三子誕生後頑張るぞ

情報処理試験 システム監査技術者に合格する 

富士山マラソンサブスリーを達成する

・バンドで演奏できるような曲を1曲でも作る

 

このうち、システム監査技術者試験には合格できず、悔しい思いをしております。

そしてサブスリーに関してですが、一応走っています。週当たり多い時は50キロ以上。少なくても25キロは走っていると思います。なのですが、体力が上がらずスピードも付かず、とてもサブスリーに向かっているとは思えません。なぜかと言いますとですね・・太っているのですよ(*´)Д(`* )。

 

私は今年40歳になるおっさんですが、30歳前後の時にもマラソンを走っていまして、毎年30分ずつ記録を更新、ベストタイムは3時間16分でした。その後職場が遠くなるやら結婚・子供ができるやらでサブスリーの準備はできないと判断し、運動は全くやらず家庭中心の生活をしていました。この間、非常に太りまして。。

もともと毎晩酒ばかり飲んでいて痩せていたわけではないのですが、さらに育児中心の生活のなか職場以外への外出も激減、酒の量も増え日々寝不足で運動をやめたため、一気に太りました。ですが、それでいいと思っていたんですね。育児は本気でやりたいと思っていたし、サブスリーは人生でかならずやりたい目標だったので、育児が落ち着いたらまた走ろう、走ったらすぐ痩せるから、と思っていたのワタシ。

 

ですが、ですよ。

二人目の育児も落ち着いてきて、マラソンの代わりに目指してきた情報処理試験も欲しかった資格はほぼ取得し、そろそろ始めるかとジョギングを始めたのが去年。一応サブスリーは無理ながらも11月の富士山マラソンにも出て完走(5時間弱)するまでは来たのですが・・。

私なりに以前走っていた頃の経験で、「これぐらい走ればこれぐらい体力がついてスピードも増して、これぐらい体重が減る」という大体の目安が身に着いていたつもりが、このすべてが想定を大きく下回る結果しかでないのです。感覚よりも3分の1も伸びが無い感じ。

30歳を超えて体力の衰える時期に、全く運動しなかったのが5年以上。それまではマラソンやっていたりバスケやっていたりと日々運動していたのに。このブランクに体力は最低限まで下落。40歳を前に身体機能の衰えを感じさせられるわけです。

 

特に驚いたのが、体重が減らないこと!私はジョギングを継続していればいずれ減るんだからと体重計に乗っていなかったのですが、会う人会う人に「あれ、おっきくなった?」と言われてしまうのが途切れません。記録も体力も伸びないし、見た目も確かに変わっていないと感じて先日久しぶりに体重計に乗ったら。。「変わってない!?」と。そうなんです。体重計の数値も、昨年見た値とほとんど一緒全然走っている成果が出ていません。これは本当にショックでして。

 

これはね。さすがに認めざるを得ないと。あの頃の感覚のままでは四十路は語れないんだと。

私はお酒大好きですし、量も毎日かなり飲みます。食べるのも大好きで、いまだに肉をガツガツ食べています。だが、これでは今は体重減らないんだと。月に250キロ走っても体重は維持なんだと。つーか運動じゃ痩せないんじゃないかと。そんなことを思い知らされたわけですね、やっと。

 そこで!サブスリーを目指して頑張るはずが、まずは体重を減らすところから・・と自分でも情けなくなりますが、ダイエットをまずは目標とすることにしました!

 

食事とお酒を気をつけながらジョギングを続け、毎朝体重を測ることにします。そして毎週こちらに体重を記録しようと思います。40歳からでも有効な方法を探ってみます。

 

開始時の体重:80.1キロ

現在の体重 :80.1キロ

直近の目標 :77キロ

最終目標体重:68キロ

 

ダイエットしているみなさん、頑張りましょう!

 

後日追記

実際に開始したのは2年後でした・・。

tarijiri.hatenablog.com