他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014 J2 第14節 山形 0 vs 0 松本

いや~なかなか勝てません。

ここまで3戦連続引き分けです。

 

石崎監督もおっしゃっていましたが、課題は攻撃力。

JsGoalの対戦相手のコメントを見ても、怖さが無いと言われてしまう始末です。

 

今節、山形は裏を狙うスピードが武器の中島選手を1トップに起用しました。

この2年間チーム最多得点の中島選手が中央に位置したこと、そして裏を狙うことで最終ラインを押し下げ、バイタルにスペースを作りたいという狙いだったようですが、結局得点はゼロに終わりました。

見ていて、確かに迫力が無いし、決定機も少なく、得点のにおいもあまり感じられませんでした。

奥野監督時代のスタイルを見慣れてしまったのでしょうね。私は結構好きだったので。

 

以前より書いていますが、勝った試合も結局は宮阪選手のFK頼みだったので、攻撃の形があるとは言い難い状況です。FWを入れ替えしている時点で、いまだに監督も迷っていらっしゃるのでしょう。

ボールをキープできる伊東選手の復帰が待たれます。

 

一方の守備は、1試合1失点未満を維持しています。

今節も相手の速攻に対してしっかり準備されていて、対応ができていたと思います。

守備の構築は出来てきたということかもしれません。

 

何気に怪我が多い点が気になります。

山形はJ2の中では、個の力はあるはずですが、特に攻撃的な選手に怪我が多くて、思うような結果が出せていないということも考えられます。

 

J2はもう1/3の日程が終了。ここまで勝ち点は積み上げられていませんが、負けも減ってきました。次の1/3で勢いをつけて連勝し、プレーオフ圏内には入ってほしいところです。

 

反町監督もおっしゃってましたが、確かにワールドカップの時期に開催されるのは、世界でもJ2リーグだけかも(笑)。マニアックリーグなんておっしゃってましたが、私が世界で一番愛するチームの試合が中断されずに見れるのは嬉しい事です。

選手・スタッフのみなさんは大変かもしれませんが、寝不足には気をつけて頑張ってほしいと思います。