他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

バンド演奏してきました

私は趣味で下手くそなロックバンドを組んでいるのですが、年に一度ほど友人が企画してくれる身内だけのライブを行っており、2バンドで出演してきました。

 

今回、メインのバンドでは

GLASS ROOTS(GREAT3)

ブレーメンくるり

空に星が綺麗(斎藤和義)

 の3曲を、

もうひとつのパンクバンドでは

Memories(Weezer

American Idiot(Green Day

Born To Be Wild(Steppenwolf)

銀河鉄道の夜銀杏BOYZ

kokoro no tabi(Me First And The Gimme Gimmes

Do You Remember Rock 'n' Roll Radio?(The Ramones

の6曲

合わせて9曲でした。

 

つっても、私は本当に下手くそで、友人に告知もできないレベルです。

ちょっとコンプレックスなのですが、私は緊張が酷いのです。毎回毎回慣れることなく、緊張して酷いミスばかりするのはデフォルトなのですが、そんな私も見捨てずに一緒に演奏してくれるみんなには、本当に感謝しています。

あと、毎年このイベントを継続してくれている友人も、心から感謝。バンドって本当に楽しいのです!

 

今回の曲で面白かったのは、Weezerです。めっちゃ楽しく合唱できるバカカッコ良い曲なのですが、スコア見てみると、なんとほとんど2コードだけで出来てるんですよね!ただ演奏するだけなら、本当に簡単なんです。

それでこんな豊かでグッとくる曲を作るなんて、本当にすごいと感じました。

 

Me First And The Gimme Gimmesは、最初に紹介されて聴いたときから私的に大ヒットしまして!チューリップさんの「心の旅」を、アメリカ人バンドが日本語でパンク調にしてコピーしている曲なのですが。

youtubeに曲がアップされているので、是非聴いてみてください(リンクを貼りたいのですがこういうところに貼っていいものか、相変わらず情弱で判断しかねますので、一応やめておきます)。

いわゆるカノンコードっぽい、Ⅰ→Ⅴ→Ⅵ→Ⅲ→Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ系の進行なのですが、やっぱりパワーコードでこの進行は、切なさといとしさと心強さがあって、歌詞も良くて、さらに外国人が日本語で歌う訛りの面白さ(「遠く離れてしまいば~」とかw)、何よりカッコイイ!最高の曲で、演奏しててとても面白かったです。

私はグループサウンズの世代ではないのですが、この世代の曲とパンクってすごい合うのかも?と感じました。

気に入ったら彼らの、その他の日本語コピーも聴いてみていただきたいです。

 

さて、間もなく第三子が産まれるのですが、これからもバンドを継続していくためには、どうすればよいでしょうか。いろいろと考えながら頑張らなくちゃ。

ちなみに、一つ目のバンドは、久しぶりに正式メンバーである奥さんも参加できました。子供がいる家庭でどのようにバンド練習をして、本番では子供をどうしていたのか、についてはまた別エントリに書き残そうと思います。