他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

子供達の成長過程記録

息子が4歳になりました。

 

本当に、すっかり男の子です。もうほとんど手がかからない感じですね。

このまえ朝ジョギングから帰ってくると、娘はまだ寝ていて、息子が一人でテレビを見ていました。奥さんはというと、なんとお風呂に一人で入っていまして。娘さえ寝ていたら、親としてもやりたいことができるようになってきたんだなぁと感激しました。

 

生意気さはどんどん増しています。言葉遣いがますます悪くなってきた気が・・。

一人称が「俺」になったのは、仮面ライダーウィザードでビーストに影響されたのですが、時々借りてくる仮面ライダーオーズのアンクの言葉遣いを真似るようになってから、「~じゃねぇよ」とか、「てめぇ」とか汚い言葉を嬉々として使ってます。私のことを「おっさん」呼ばわりするし・・。

 

 しりとりで負けた~! エントリに書いて以来、ほぼ毎晩しりとりをしているのですが、語彙が増えてますますなかなか終わらなくなりました。わざと「ん」で終わっても許してもらえないし、「じゅ~、きゅう~」とカウントダウンしてみたところとても嫌がったので、どうしようもありません。ですが最近、息子が詰まったら「ゆっくり考えていいよ」と言うようにしてみました。すると、考えている間に寝てくれるようになりました(笑)

 生意気ですが、ほっぺの柔らかさは妹以上。寝るときは布団に入ってきてくれます。いつまで続いてくれるのでしょうか。

 

娘は1歳9ヶ月になりました。

言葉が増えて、やりたいことを言葉で伝えるようになって来ました。これまでは「ん!ん!」と指を指して示していたのに、伝わらない場合癇癪を起こしていたのですが、言葉にできるようになって落ち着いてきた気がします。

また、ずっとママっこでしたが、漸く私にもべったり甘えてくれるようになって来ました。これは嬉しいですね。

 

また赤ちゃんが産まれることもだんだん理解できてきたような気がします。「赤ちゃんどこに居るの?」と聞くと、母親のお腹を「ん!」と指しています。その後自分のお腹を嬉しそうに指して「ん、ん!」とやっているので、本当に理解できたかは不明ですが。

いまだに牛乳を哺乳瓶で飲むのはどうかと思いますが、成長著しく、楽しみです。姉になるまで、甘やかしてあげたいと思います。