他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014年 酒田帰省記 その3 2日目編

酒田帰省日記の2日目です。

※本当につまらない備忘のための駄文なので、すみません。

 子供連れで酒田に行かれる方への参考にでもなれば。。

 

朝起きると雨でした。やはり肌寒く、ストーブは不可欠と言ったところ。

私の母が朝ごはんを作ってくれていたのですが、いや~炊きたてのつや姫は本当に美味しい!朝からたっぷりの野菜も頂き、おなかいっぱいにさせてもらいました。

 

息子は前日買ってもらった「変身ブレス トッキュウチェンジャー」を、冗談ではなく本当に遊び倒していて、ジジババに「これだけ遊んでもらえればこっちが嬉しい」と言わしめたほどだったのですが、同梱されているレッシャが赤だけだったので「乗り換え」もさせてあげたくて、近場のイオン酒田南店へ行って追加購入してくれることになりました。こちらもまた午前8時からオープンしているという便利さ。

そのまえに調べたとところ、単品で他の色のレッシャは販売されていないのですが、烈車合体シリーズというのもあるので、これを買って楽しんでもらえればと思ったのです。

 

おもちゃ売り場に行って大興奮!いろいろと物色していたのですが、ちょっと一呼吸置かせるために、奥にある本屋さんに移動したところ、「仮面ライダー大図鑑」という本をとても気に入ったようで、問答無用でこの本を買ってもらっていました。

娘のほうは、本屋のとなりにある女の子向け雑貨のお店で、髪留めを買ってもらっていました。このお店は可愛いグッズがたくさんあり、ぬいぐるみやキラキラした雑貨を始め、小学生ぐらいのときに女の子が持っていたようなキャラものや味のある文房具などが沢山売っていました。私は男のみの兄弟でモノクロな色合いで育ったので、いずれ家の中がこういうグッズであふれる日も来るんだろうな~と思うと不思議な感じでした。煌びやかになって、いいかも。

 

その後、「酒田市交流広場」という施設に移動しました。こちらは室内にアスレチックのような遊び場所があり、雨でも子供たちが楽しめます。これにも子供たちは大興奮。中心が滑り台なのですが、ロッククライミングあり、平行棒あり、竹馬あり、車のおもちゃあり、などなど他のお子さんも楽しそうに遊んでいます。

1歳7カ月の娘は親の手を借りて滑り台で遊んだり、段ボールに座ってひっぱってもらう遊びをしていましたが、流石に危なっかしい様子。

なのですがこの施設は、2階にさらに小さな子供用の部屋が用意され、こちらなら安心して遊べます。

f:id:tarijiri:20140326221946j:plain

 

1階のアスレチックでちょっと年上の女の子が気に入ってくれて、2階までついてきて遊んでくれました。娘もここならハジけて遊べたようです。

 

こちらで散々遊んだ後、お昼を食べに行くことになりました。

「さかた海鮮市場」にある「とびしま」という、海鮮丼を看板メニューとして様々な新鮮な海の幸が手ごろな値段で楽しめる食堂です。こちらはセルフサービスのお店でした。並んで順番をまって注文をし、その時点で席を指定され、その場で食事を手渡され、席に移動します。食事を運ぶのは手伝ってももらえますよ。海の幸が本当に美味しいことに加え、子連れにとってこのお店の良いところは大半が座敷であることです。

娘は前の施設で疲れ果てたのか、注文の順番待ちの間に寝てしまったのですが、座敷にそのまま寝かせておくことができました。この建物内にちょっとした魚などを見る施設があるようで、先に食べ終わったジジババと息子が観賞に行ったのですが、久しぶりに嫁と二人ゆっくりする時間を頂いてしまいました。

 

食事の後一度帰宅し、この日は「鳥海山荘」という温泉に泊まります。鳥海山は酒田を代表する山です。その中腹にこちらの宿はあるそうです。

移動開始前に、息子に液状の酔い止めを飲ませました。薬なので嫌がるかなと思いきや、美味しいらしく、一気に飲み干して「もっと飲みたい」などと言っていました。鳥海山荘までは山のくねくねした道を含め、40分近くかかったと思いますが、薬のおかげか気持ち悪くなることは無かったようです。

そういえばお昼ごろから雪が降っていました。地上で雪がこれだけ降るなら、山のほうはどうなっているんだろう・・。鳥海山荘ではそりなどで遊べるということで、子供たちにとっては初めての雪遊びになると楽しみにしていたのですが、むしろ雪が大変すぎて無理かもという心配も出てきました。

 

いざ向ってみると予想以上!3月も下旬にして山の中は吹雪でした。本当に数メートル先も真っ白で見えなくなる時もありました。なんとか宿にたどり着いきましたが、宿に入るまで風が強く目を開くのもやっとといった状況でした。

2週間ほど前に両親が一度視察に来た際は、こんなに雪が積もってなくて、かえってそりができないかもと心配していたほどだったそうで、ここにきてまさかの大荒れとなってしまったようです。

息子はちょっと部屋で休んだ後、一応外に出てみましたが、吹雪の中顔をゆがめほっぺを赤くして突き進んでいく姿はとても可笑しかったです。そりをするところは、私の膝以上まで雪が積もっていたので、流石に危ないと断念。ちょっとした坂道で地味~になんども押すような感じで人生初そりを終えたのでした。

 

寒かったのでおじいちゃんと温泉に行った息子。奥さんと私も交互に温泉につかってゆっくりしました。露天風呂があったのですが、だれも外には出ていなくて(笑)、寒さをこらえて入浴したのですが、ぬるかったです。。温泉が出てくるところはちょっと温かかったですが、流石に寒すぎました。

 

天気は大変でしたが、こちらのやどはとても綺麗でおしゃれなレイアウトで、とても居心地良かったです。いたるところに椅子があり、そこらじゅうでゆっくりくつろぐことができそうでした。

食事はひろ~いお座敷を取ってもらっていて、これなら娘がぐずっても息子がはっちゃけても安心!食事は不自然に多すぎないぐらいで、私にはちょうど良かったです。驚いたことに、お米は各人の机に固形燃料で炊く窯があり、そこで炊いていました。本当に炊けるか心配でしたが、火が消える頃には美味しいお米になっていました。

瓶ビールは親が好きなキリンラガーで、こちらも満足。食事後も部屋で飲みました。

 

夜は息子がジジババの部屋で寝るということで置いてきて、娘は即寝てしまったので、これまた久しぶりの奥さんとの二人きりの時間。珍しくテレビを見て近頃CMを全くみていないことに驚きながら、色々話をしました。

3人目が産まれてますます大変になっても、お互い頑張っていこうと決意を新たにし、外は吹雪の中ゆっくり2日目の眠りにつきました。