読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

初めて、1日2本の映画を鑑賞しました

※保存したつもりが途中の記事を公開してしまってまして、追記しました。エヘヘ

 

人生で初めて、一日2本の映画を映画館で鑑賞することができました。

所要のため有給を取り、用事をとっとと終えてチョー久しぶりの一人の時間。

 

観たい映画はたくさんあったのですが、子供たちが保育園から帰るまでには帰宅したいと思ってまして・・。

どうしても見たい映画を3本にまず絞りました。

「キックアス ジャスティスフォーエバー」

「スノーピアサー」

ウルフ・オブ・ウォールストリート

です。 

どこでどの順番で見ると、この3本観賞が叶うかいろいろ検討したのですが、どうしても無理そうで、泣く泣く2本に減らすことに。

キックアスはマストだったので、それを軸に検討したところ、スノーピアサーはあきらめました。。ポン・ジュノ監督が作品大好きなので苦渋でしたが。

 

残念だったのですが、まず映画館と上映時間を比較検討して、観たい映画を決める作業というのがとてもわくわくできる体験でした。家庭の事情からなかなか映画館で観賞できないのですが、初めて複数本観られるのも嬉しかったし、色々予想しながらどの映画を観るか、どうやって時間を充てるかと考えるのも本当に楽しかったです。学生時代は外れそうな映画を選ぶ余裕もあったのですが、今はせっかく観に行ってつまらなかったら絶対後悔しそうなので真剣でした(笑)

 

実際に観に行ってみて、ウルフ・オブ・ウォールストリートが約3時間の長尺であったことや、私にとって2本はやはり情報過多であったことで頭は大分疲労してしまい、結果細かいところまでを感じながら観るというよりは、ストーリーを追うだけの観賞になってしまったようです。

でもそれぞれの映画のイメージはごっちゃになりながらも鮮烈に頭に残り、刺激的な体験でした。

 

2本目観賞後、まだちょっと時間があったので、昼からやっている居酒屋で一人呑みという贅沢をして帰りました。あえて音楽も聴かず、観た映画について思い返しながら、焼きたての焼き鳥をほうばって肉汁を冷たいビールで流す心地よさと言ったら!

 

疲れたけど本当に楽しかった。4月になって有給が増えたらまたやりたいと思います。映画館での観賞はいいものですね。