読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他力と自力と

育児に追われるおじさんの、日記代わりの備忘録です

2014年 富士ゼロックススーパーカップ

富士ゼロックススーパーカップをテレビ観戦しました。

たった一試合のカップ戦ですが、今シーズンの幕開けとして
そしてシーズンの様々な基準を示す試合として、
そして何より対戦するチームとしては、最初の試合且つタイトル戦として
とても注目される試合です。

他サポであっても早くJリーグを見たい「飢え」が、この試合を求めていますよね(笑)

 

試合は終始、広島のペースで進んだように見えました。
序盤から、ボールを取ったらスペースに供給という意図で統一されていて、
出し手側に合わせて受け手が走っているようにも見えました。

昨年のウチから若手を使っていたおかげか、19歳の選手二人での得点。
ACLを見据えても、選手層がさらに厚くなるのはとても良いことですね。
広島は今年も強そう!
是非今年はACLでもJの強さを見せてほしいと思います。

スーパー杯勝利、おめでとうございます!

 

一方のマリノスは、ちょっと上手く行っていなかったですね。
中盤から先にボールを供給できない時間帯も長く、FWのフィットまではまだ時間がかかりそうに見えました。
ですが、新加入の藤本選手が良さを発揮できており、兵頭選手のサブ出場など、選手層が厚くなった部分もありそうです。
今年はACLが厳しそうですが、経験を活かしてどのように対応するか楽しみです。
昨年の俊輔選手の姿を見ると、是非タイトルを取ってほしいと、他サポとしては願っています。

 

さてゼロックス杯があったということは、開幕まであと一週間!
はぁ~楽しみ!